メニュー

東京テレワーク推進センターとは

  1. トップ
  2. 東京テレワーク推進センターとは

「東京テレワーク推進センター」は、東京都と国がテレワークの普及を推進することにより、
企業における優秀な人材の確保や生産性の向上を支援するために設置したワンストップセンターです。

テレワークとは

「テレ(Tele): 離れたところで」 + 「ワーク(Work): 働く」

ICT(情報通信技術)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方

3つのテレワーク形態

  • 在宅勤務

    自宅を就業場所とする勤務形態。通常、週に半日や一日が多い。通勤負担が軽減され、時間を有効活用できるBPC対策としても有効。

  • モバイル勤務

    外出先、移動中や、カフェなどを就業場所とする働き方。わざわざオフィスに戻って仕事をする必要がなくなるので、移動時間を有効に活用することが出来る。

  • サテライトオフィス勤務

    所属するオフィス以外の遠隔勤務用の施設を就業場所とする働き方。職住近接の環境を確保することができると通勤時間も削減できる。