SEMINAR & EVENT INFO
セミナーイベント情報

セミナー

TELEWORK Seminar
テレワークセミナー

個人の端末を活用したテレワーク「BYOD」のポイントと
実践事例セミナー

ワークスタイルの変化やスマートデバイスの普及にともない、話題にあがるようになった「BYOD(Bring your own device)」。従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用すれば、ケータイ2台持ちをするのではなく働き手にとっても便利です。
しかし、セキュリティ確保や費用の切り分けなどはどうすればいいのでしょうか。
アプリケーションを上手に活用し、マルチデバイスで、社外からセキュアなアクセスやクラウドサービスとの連携を実現する方法について紹介します。

●開催日程
2019年9月11日(水)
●時間
14:00-16:00 (受付13:30-)
●会場
東京テレワーク推進センター セミナールーム
東京都文京区後楽2-3-28 K.I.S飯田橋ビル6階
(最寄駅「飯田橋駅」:都営大江戸線 C3出口徒歩2分、JR中央総武線 東口徒歩4分、東京メトロ東西線 A1出口徒歩4分)
●対象
テレワーク・働き方改革にご興味ある企業ご担当者様
●定員
30名
●費用
無料

■第一部
個人の端末を活用したテレワーク「BYOD」のポイントと実践事例セミナー

①柔軟な働き方を実現するためのツール活用術とは

楽天コミュニケーションズ株式会社 IPコミュニケーションビジネス部 第二グループ 広瀬一輝 氏

(プロフィール)
楽天コミュニケーションズ株式会社にて働き方改革の課題解決を支援するソリューションを多数担当。
社外からのセキュアなアクセスを可能にするMAM「モバイルチョイス アップゲート」、携帯電話の公私使い分けサービス「モバイルチョイス “050”」、Web会議サービス「Connect Live」等の活用提案に従事。

②便利でセキュアな運用が可能に!携帯電話の公私使い分けツールと実践事例

株式会社レコモット 代表取締役CEO 東郷剛 氏

(プロフィール)
国産ソフトウェアベンダでマーケティング職に従事。その後複数のベンチャー企業の立ち上げ携わり、2006年に株式会社レコモットを立ち上げる。2008年にモバイルソリューション「moconavi」をリリース。
現在までにメガバンクや通信キャリアなど多数の企業に導入実績を持つ。

■第二部
テレワーク推進・働き方改革関連支援事業のご紹介

■第三部
テレワーク体験コーナーのご紹介

●お申込み   上記セミナーは終了いたしました。